強化団体のご紹介

  大分教区保育連盟

基本方針  人間形成初期の乳・幼児期における保育の重要性が指摘されるなかで、特に今求められている「こころの教育」を推進する基盤として、宗教的情操教育に期待するところは極めて大きいものがある。
 この時にあたり、宗祖親鸞聖人の生き方に学び、親鸞聖人750回大遠忌に向かって、『ともに いのち かがやく 世界へ』のスローガン実現のため、「まことの保育」の一層の充実と進展に努め、乳・幼児保育の確立をはかる。
スローガン ともに いのち かがやく 世界へ
研修テーマ 「あなたがいて わたしがいる」〜願われ 育まれるいのち〜
重点目標 (1)教区保育連盟(組織)の強化
(2)まことの保育者の育成
(3)研修活動の充実と体系の確立
(4)ハンドブック『ぽーしゃな』の普及・活用
(5)『保育資料』の個人購読の推進
(6)保育教材の開発と利用の促進
(7)キッズサンガ推進に協力